毛玉取り機で家中の毛玉をごっそり取ってやる!

kedamatoriki 暮らし

急にお出かけしなければならない時に限って足元を見ると、毛玉だらけの靴下で他の靴下を探しても全て毛玉で全滅していることがあります。

お出かけでも靴を脱がない場所なら毛玉靴下でもセーフなのですが、靴を脱ぐ場所だとさすがに人に見られるので恥ずかしくなります。

また急な来客で家に上げなくてはならない時、自分の靴下が毛玉だらけだと足元を見せられません。

応急処置として一応手でプチプチ毛玉を取ってはみますがさすがに全部の毛玉は取り切れず細かい部分は残ってしまいます。

今までは実家にあった毛玉取り機を使っていたのですが、私が子供の頃からあったものなので数年は持ちこたえてくれたものの結局壊れてしまいました。

靴下自体はまだ破れる気配はなく毛玉さえなくなればまだ十分履けるので、毎回毛玉ごときで靴下を新たに購入するのももったいないので、この機会に毛玉取り機を新調することにしました。

毛玉が取れれば何でも良いというわけではなく今まで使っていた毛玉取り機は使っていて色々不便に感じていたので、その点を踏まえて購入時の決め手となる4つのポイントがあります。

毛玉取り機に求める4つのポイント

コンセント式

実家の毛玉取り器が電池式だったので新しい電池を替えてすぐの時はパワーが十分ありましたが、電池が少なくなってくると途端にパワーが落ちて毛玉を取るのに時間がかかっていました。

毛玉取り機を使う時は相当毛玉がついて緊急時であることが多いので、できるだけ短時間で作業できるものが望ましいです。

急いでいるときに電池不足で時間をかけている余裕はなく、電池がなくなる事態に陥れば最悪です。

そんなことが起きないようにいつでもどこでもパワーが落ちなくすぐ使えるコンセント式がベストです。

短時間で作業しやすい大型タイプ

なるべく毛玉を早く取るためにも大型タイプの方が作業がはかどりやすく、靴下以外にも我が家ではニットやポロシャツなどの毛玉を取る機会が多いので、いかに短時間で広範囲にたくさんの毛玉を取れることがポイントになってきます。

生地を傷めない

ただ毛玉が取れればいうというものでなく、生地を傷めない上できれいに毛玉のみ取れる繊細さを求めます。

実家の毛玉取り機は一応毛玉は取れたものの使っていると時々靴下に穴が空けてしまうことがあったのでなるべくそういう事態にならない商品選びが重要です。

お手入れが簡単

毎度使うともなると毛玉が溜まる度にそれを捨てなくてはならず、なるべく簡単に取り外せてパパッとお手入れできるものが良いです。

そして毎回毛玉取り機を使うとそのうち刃先の内部にも毛玉がついてしまい定期的に掃除が必要となってきます。

毛玉がついたままにしておくとそのうち作動にも影響が出てくるかもしれないので、なるべく簡単に取り外せて掃除しやすいものが良いです。

以上の4つのポイントを踏まえた毛玉取り機を紹介

毛玉取り機を検索すると型や性能が似ているタイプのものが多く、口コミで見る限りどれもそこまでの差はないと感じたので値段が真ん中ぐらいの【ADVANCE毛玉クリーナー】という商品を選びました。

見た目はシンプルな作りでふんわりガードという機能がついておりダイアル式で【低】【中】【高】の3段階に調整してあり、生地の長さ性質などで使い分けることで生地を傷めず毛玉を取ることができ靴下の場合は【低】に設定しておきます。

それではさっそく毛玉付きの靴下をきれいにしてみたいと思います。果たしてどこまできれいに毛玉が取れるか楽しみです。

【毛玉を取る前】

【毛玉を取った後】

短時間で見違えるようになりまるでおろしたての靴下のようで、ふんわりガードのおかげで生地を傷めず毛玉だけをきれいに取ることができました。

性能は文句なしでしたが肝心のお手入れが簡単にできるかどうかを確認するため一通り部品を分解してみました。

右から順番にふんわりガード(青)、ふんわりガード(白)、外刃、内刃に分けることが可能なので毛玉が詰まっても問題なく掃除できそうです。

ただ部品によっては外し方にコツがあって、最初にふんわりガードを外す時は両手の親指で外刃の中心を押さえないと上手く外せません。

ふんわりガードは青と白の部品でできていて、この2つの部品を分解するにはダイヤルのように回し白側に凹みがあるのでそこから外せます。

外刃は反時計回りに回し、内刃は正面に引き出すだけで簡単に外せますが、刃先を触ると指を切るかもしれないので取り扱いには十分注意して下さい。

内刃と外刃は先ほどとは逆の手順で問題なく取り付けることができますが、ふんわりガードは取り付ける時もコツがあって上下に凹(白)が2つあるので本体の凸(青)にカチッとはまるよう取り付けます。

付属品として予備の内刃、掃除ブラシ、収納袋が付いていて、掃除ブラシで内部に付着した毛玉もパパっときれいに取り除くことができ、使い終わった後は収納袋にいれておけばかさばることもありません。

ダストボックスもスライド式なので上下に動かすだけで簡単に取り外すことができ、溜まった毛玉のクズもすんなりゴミ箱に捨てることができます。

靴下などの衣類だけでなくソファや座布団カバーの毛玉も簡単に取れ、毛玉を取っただけなのに部屋の中が何だかとてもきれいになった感じです。

まとめ

毛玉クリーナーのおかげで我が家の全滅していた靴下は見事に蘇り、お出かけで靴を脱ぐ時も急に来客が来た時も堂々と人前で毛玉のない靴下を見せられるようになりました。

あまりにも良い働きぶりをしてくれるので、この喜びを伝えようとちょうどその頃結婚した友達の結婚祝いにこの毛玉クリーナーを贈ってしまったくらいです。

この毛玉クリーナーは靴下だけでなく様々な衣類にも使えるので我が家ではソファーの毛玉取りにも使っています。

せっかく新しい靴下や服を買っても毛玉が増えるたびにブルーになるところですが、そんな時にこの商品を使えばあっという間に新品に近い状態に蘇り、また気分良く履いたり着たりできます。

たった毛玉を取っただけなのになんだか世界がパッと明るくなって生活が少し楽しくなります。

毛玉のない生活は本当に快適なので是非皆さんにもこの快適さを味わって頂きたいです。

一家にひとつ毛玉取り機があると非常に便利ですよ!

最後までご覧頂きありがとうございました。